logo3logo

ゆかいな仲間と酒と音楽があれば多分人生は楽しいはず

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

たろばん@Trombone Club. 2007.9.20

20日はTrombone Clubで演奏しました。
今月から選曲を持ち回り期間に突入して、そのトップバッターは憲三でした!

セットリストは以下の通り。

1st
 1.Tenor Madness
 2.Un Grand Amor
 3.jubilation
 4.Mona Liza
 5.On Green Dolphin Street

2nd
 1.Four
 2.Old Folks
 3.Don't know why
 4.Almost Like Being in Love

この日のお店はお客さんが多くてマスター大忙し。
僕らの居場所がないくらいで、それでも僕らの演奏を聴いて、楽しんでいただいていたようで嬉しかったです。


実のところ、忙しさにかまけてあまり練習できておらず、お店に行く途中では大分ブルーになっていたのですが(汗)、演奏自体はなかなか楽しくできたのではないかと思います。

憲三の選曲はナイスチョイスが多く、今までやったことのない曲でも、「この曲っていいね」というのが多くで出てきて、新しい発見がありました。企画成功って感じですかね。

中でも僕が特に好きになったのが、「Un Grand Amor」。
ジョビン作で、スタン・ゲッツが好んで演奏しているようですが、このゲッツがまたニクい!
今後もちょこちょこ取り上げていきたい曲だなと思います。

その他には、「Old Folks」。以前はバリバリのバラードで演ったことがあるのですが、今回はミディアム・ファーストくらいでやりました。キーも変えたのですが、やはりテンポが変わると曲のイメージがガラッと変わりますね。これはこれで好きになりました。


演奏に目を向けると、やはり一番楽しそうだったのが憲三。
自分が持ってきた曲で、自分はどうやりたいのかということをいつもより意識して臨んできたのでよく煽ってくれました。
時たま勇み足のようなところもありましたが、それは愛嬌ってことで、そういうアグレッシブさを出していかないとブレイクスルーはできないかなと思います。
一つ要求するとすれば、自分が盛り上がるのはいいのだけれども、次は「周りを聴きながら」盛り上げていくことができればよいのではないかと思いました。
ソリストが何をしたいのか、ベースの仕掛けにどう反応ししていくのか、などに気を配った上で自分の表現を瞬間瞬間で出していけるともっと良くなるかと思います。

次は矢野ですね。
結構ソロとかも頑張っているようで、少し前よりソロへの向かい方が全然違ってきています。あとはメロディを意識した唄い方を織り交ぜていけたら面白くなるんじゃないかと思います。

藤井君は、…まあいつも通りですか(笑)。
いや、悪い意味でなくソツなく弾いてきてくれますね。
最近少しずつ、このバンドの中でも自分の色を出し始めているかなと感じ、嬉しく重います。
コードチェンジが少しやっかいな曲になると、ピアノもギターもコード押さえるだけで逃げるようなところがあって、今回藤井君も同じところで同じことやっている部分があり、「うわー、ちくしょーセコいなー」と演奏しながら思っていました。和音が出せないという弱点からの僻みでしょうかww

僕は、1stは思ったよりやりやすくて楽しかったのすが、2ndに来ると、どうも勢いだけで行ってしまうようなところがあり、もっと落ち着いて考えているようなソロを取れたらなと思いました。
ただ、吹いてて楽しいテーマを持つ曲が多く、コードもそう難解ではなかったので、曲に助けられた部分があるかなと思います。


全般的にこの日の演奏はよかったと思います。
各人のレベルも上がってきているし、バンドのまとまりもよくなってきているし、いい傾向でしょう。


10月は25日、藤井君の選曲です。
どんな曲が出てくるのか?
お楽しみに。
スポンサーサイト
  1. 2007/09/23(日) 13:03:55|
  2. ライブの話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アスパラ Live@Beat Station 2007.9.22 | ホーム | 9月も中旬。また放生会に行きそびれた…。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://taroban.blog81.fc2.com/tb.php/90-a80a6a69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。