logo3logo

ゆかいな仲間と酒と音楽があれば多分人生は楽しいはず

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

たろばん@Jazz Spot Groovy 2006.11.18.

とうとうジャズ研大イベントの一つ、学園祭も終わりました。
みなさんお疲れ様でした。
2年生スタッフとか(僕らが2年生の頃はなかなか昔になってしまいましたが)、準備・運営・片付けによく奔走してくれていたと思います。

個人的な感想としては準備の段階での先輩の助力が年々減っているように思えます。
片付けより準備の方が大変なので、自分達の代の時どういったところが大変だったのかを思い出しながら学部の3、4年生は後輩をサポートしていくことが重要なのではないでしょうか。


といった話はさておき、
たろばんは学祭2日目の18日、18時半からの演奏でした。
セットリストは以下の通りです。

1.Fine and Dandy
2.Dolphin Dance
3.Dolatin
4.End of A Love Affair

今回は学祭ということで、衣装に凝ってみたんですが、いい写真をまだ入手できていないので、後日アップします。

それでまあ演奏面なんですが、今回は難しかったですね。
1、4ともにkeyはFで4ビートの心地よい曲のはずなんですが、やってみると意外と難しく、本番でもイマイチ「おりゃあああああ!」て感じでできませんでした…。
実は4は2年前くらいに一度やろうとして何故かバンドメンバーみんなで挫折した曲なんです。
時間も経ち、まあできるようになったかな?と思ったので思い切ってやってみようとしましたが、やはりこの曲が必要とするレベルに至っていないことを再認識しました。
いつかリベンジします。

演奏場面を見られた方はお分かりかと思いますが、今回の目玉は3のDolatinです。
この曲はピアノの大内田が編曲に初挑戦したものです。
簡単に言うと、「ドラえもんのテーマをマイナーラテンにした」ものです。
ですが出来はよく、バンドも結構熱っぽく演奏できたのではないかと思っています。
録音ができあがったら、遠方の方にはお送りできるので欲しい方は気軽に申しつけください。


それなりに反省点を多々抱えたたろばんでしたが、
演奏後にいろんな先輩方からいろんなお言葉をいただき、うれしく思いました。演奏面と、衣装面で(笑)

とは言え、録音聞いたらまた凹むんだろうな…。
Dolatinだけ聴きたいな(笑)


…と、学祭も終わりましたが、来週はTrombone Clubですし、僕は週1ペースで演奏の予定があります。
よーし、また気合を入れて練習しよう!
スポンサーサイト
  1. 2006/11/20(月) 16:06:30|
  2. ライブの話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<学祭の写真 | ホーム | 明日はたろばん@九大祭 Jazz Spot Groovy(2日目)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://taroban.blog81.fc2.com/tb.php/9-af7fb79f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。