logo3logo

ゆかいな仲間と酒と音楽があれば多分人生は楽しいはず

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

世界のCMフェスティバルin奄美 2007.8.11

少し遅くなりましたが、お盆前の世界のCMフェスティバルの話を。

8月11日に奄美である世界のCMフェスティバルに言ってきました。

10日 朝 福岡発、高速バスにて4時間かけて鹿児島着
   夕 鹿児島新港発フェリーにて約12時間かけて奄美へ

11日 朝 奄美着
   夜 世界のCMフェスティバル(オールナイト)

12日 夜 フェス打ち上げ

13日 昼 奄美の海で遊ぶ
   夜 フェリーにて鹿児島へ(これもまた約12時間)

14日 朝 鹿児島着

というスケジュールでした。
今回は写真多めなので見るのが大変かもしれませんが、簡単に振り返ってみたいと思います。


高速バスで鹿児島に着いたものの、フェリーまで少し時間があったので
天文館へ。
僕らがまず向かったのは、やっぱりラーメンww
鹿児島では有名店の「くろいわ」に行きました。


見た目より濃い味で、するする入るけどしっかり満足感のある一杯。
麺はやわめ。けれどもスープとよく合う味です。
何度か、というより鹿児島に来るたびにここに来ているので、そろそろ鹿児島の他のラーメンも探索してみたいですね。


ラーメンを啜った僕らがそのまま向かったのは、鹿児島といえば…そう白熊!
白熊を食べに「むじゃき」に言って来ました。


さすがにラーメンを食べたあとではみんなやや辛そうでしたが、敵はかき氷。
立派に食してフェリーへ。
鐘ヶ江がこれを4分程度で平らげたのにはびっくりしましたが。

帰省の時期とばっちりかち合ったためにフェリー乗り場には長蛇の列。
これでも出航時間なんですがね…。



予定時間を40分程度遅れての出航。
フェリーから夕日を浴びる桜島を眺めると勝手にテンションが上がってきます。


ほら、この通りww




12時間後、朝6時過ぎに奄美は名瀬新港着。
そこには奄美CMフェスのスタッフの女の子のお出迎えが。


この女の子達が元気なこと元気なこと。
さらに細やかな気配りや迅速な手配のお陰で、僕らはとても気持ちよく奄美を過ごすことができたのです☆


荷物を置いて軽く休憩した後、奄美といえば…そう、鶏飯!(とりめしじゃないよ、けいはんだよ。鶏ガラスープのお茶漬けみたいなもの)
ということでみんなで鶏飯を食べに「ひさ倉」へ。
去年と違うのが、お店が大きくリニューアルしていたこと。
やっぱ儲かってるんだな~などと邪推しながらも鶏飯を目の前にするとがっつきモードが駆動し始めるんです。


もうガンガンかきこんでご飯4杯は食べたかと思います。


ご飯を食べた後、2手に別れて僕らは少し海を見に。
あいにくの曇り空、時々スコールのような雨が降ってくるのですが、海を見に行った時はたまたま雨は降らず、ビーチを少し歩いて帰りました。




世界のCMフェスティバルin奄美、会場は昨年と同じ、シネマパニックという映画館。
奄美には映画館がここしかないらしいのですが、サイズも程よく落ち着ける会場です。
準備中の一コマ。




イベント自体は無事のんびり気楽に進んで楽しかったです。
オールナイトが明けて少し寝て、それからはみんなで海へ。
昼から夕前までウェイクボード、シュノーケル、カヌー、バナナボートを堪能して帰りました。
雨でも晴天でもない曇り空という絶妙な天気に恵まれてよかったなーと思います。
これが晴天だったら日焼けで死んでいたのではないでしょうか。。。
(翌日から2日は筋肉痛に苛まれたのですが…)


昨年に続いて来た奄美。
去年もいたスタッフや今年出逢ったスタッフを含めてそうなんですが、相変わらずの人の良さと、島の風がとても心地よくてまた一層奄美が好きになりました。
是非来年も行きたいなと思っています。
スポンサーサイト
  1. 2007/08/19(日) 23:34:45|
  2. ライブの話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<RSJOのレベルは年々上がりつづけていく | ホーム | 勝手にうどん週間>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://taroban.blog81.fc2.com/tb.php/84-a2d43f55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。