logo3logo

ゆかいな仲間と酒と音楽があれば多分人生は楽しいはず

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

九州大学軽音楽部JAZZ研究会 Rhythm Society 定期演奏会2007.6.16.

今日はたろばん@Trombone Clubですが、この前の土曜日は九大ジャズ研の年中行事の中でも特に大きなイベント、定期演奏会が行われました。

出演バンドは以下のとおり。

・Swell
・Caro.
・Fujii Wataru Quintet
・Rhythm Society Jazz Orchestra

演奏は、全般的に上手かったなと思いました。
多くのお客さんに足を運んでいただき、結構会場も一杯になってましたね。

地下鉄のホームにも「地下鉄沿線催し物情報」みたいな感じで掲載されていました…が…(クリックで拡大)




これは「リズム」とは読めない…
そして、黒字の文が何の説明にもなっていないところがワロスwww


さてさて、定演トップバッターはSwellです。
4年生を中心にした2管のコンボ。


難解なテーマ(けれどもカッコイイ!)、難しそうなコード、全編難しい曲ばかりでしたが頑張って練り上げてきた感じがヒシヒシと伝わってきてよかったです。
3曲目のサンバの曲がよかったなー。Life for the Partyだっけ?
このままのメンバーで続けるかどうかは未定なようですが、これからのバンドとしても成長がとても楽しみなバンドです。
また、各人がこれからのジャズ研の中核として頑張ってもらいたい後輩達ばかりなので、個人的にも期待しています☆


2番目はCaro.というピアノトリオ。
ベースの林君が「水戸黄門トリオ」と言うのもうなずけるバンド。
御大・林君にピアノ川崎とドラム憲三がついていくような感じで、いかにも「林君っ!」て感じ。


本番は、こっちも準備とかあってあまり聞けなかったのが残念ですが、キメキメであったり、ゴリゴリ押していく曲であったりと「うわーかっこいいなー」と思えるバンドでした。
林君自身も定演の舞台は数多くこなしてきて、かなりの貫禄のあるステージだったと思います。


3番目は藤井渉クインテット。まあ僕のいたわけですが。


どうなるかとヒヤヒヤしながらも何とか曲が止まらなかった!!www
(僕をあまり知らない)後輩達と、(よく知っている)先輩方との間でバンド(僕のみ?)に対する感想が全く異なっていたところが面白かったです。
まあ僕の感想・反省点としては先輩方の意見や感想はごもっともというところなんですが、これはもう少し僕の中に留めておきますね。


ホールでの定期演奏会というのは、バンドの転換であったりと準備がやや大掛かりになります。
そのため司会という形で場をつなぐ役割が必要になるのですが、今回その重責を負ってくれたのが山本・元部長!!!


まああの場を完全に支配できたらプロの噺家の道を選んでもよいと思いますが、なかなかよくやってくれたと思います。


そしてトリはRhythm Jazz Society Orchestra。


率直な感想としては、「うわぁ、上手くなったなぁ」です。
昨冬のBackstage Liveと比べたら各セクションのまとまり、ソロの出来、バンドとしての勢い、どれを取っても別バンドのようでした。

バンドのタテが揃って、セクションワークとしてはそれぞれなかなかよかったのですが、そのレベルがクリアできたからこそ注文をつけたい点は「ノリ」や「ウタ」です。
リズムがサックリ流れていて、軽く聴こえるのですが、Swingしているかといえばまだまだなところがあるので、次のねらいはその辺を重視してみては?というところですね。

ソリストは、多くいたにも関わらず、本当によく吹いていたと思います。
個人個人の楽器操縦能力は僕らが現役の頃より遥かに高いものを持っていると思うので、みんな自信を持ってコンボでも音楽を楽しんでもらえたらなと思いました。


ざーっと書きましたが、何か書きたくなったらまた後日追記しますね。
演奏者のみなさんお疲れ様でした。

そして土曜の夕方に足を運んでくださった大勢のお客さん、有難うございました。

最後に、2年生ながらも企画・運営に一生懸命携わってくれた2年生スタッフのみなさん、有難うございました。
次はあなたたちの演奏が部を盛り上げていってくれることを先輩達で支えていけたらなとおもいます。


スポンサーサイト
  1. 2007/06/18(月) 10:57:47|
  2. ライブの話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<たろばん@Trombone Club 2007.6.18. | ホーム | 明日は定演。アノ名店の復活はいつになんねん!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://taroban.blog81.fc2.com/tb.php/72-4fc4fde1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。