logo3logo

ゆかいな仲間と酒と音楽があれば多分人生は楽しいはず

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今日は研究室の先輩の結婚式です。ニ次会で楽器を吹くことになりました。学校の人の前で楽器吹くのは初めてです。

先日の金曜のことになりますが、この日は久しぶりにゆっくりできる日だったので、数ヶ月ぶりに六本松でソプラノちゃんを吹いてあげました。
すると、楽器の状態があまりよくありませんでした。

・全体的なピッチのバランスが前より悪い、いやひどい
・キーアクションがバラバラ、息の抜け方も音によって違う

といった感じだったため、ベルテックという楽器屋さんでちょちょいと直してもらえるかなと思っていったら思いのほか状態は悪く、即入院になってしまいました。

やはり定期的に吹いてあげてちょこちょこメンテナンスしてあげることも重要なんですね。



その後、夕方に小腹がすいたので、大名はちんちんに。
ここでは先日坦々麺を食したところなかなか美味しく、さらにその他のメニューも気になっていたため、今日は「ねぎそば」を注文することに。



醤油ベースで、スープがなんとなく椎茸やら昆布やらで取ってありそう。
「あっさり系かな…?」と思いながらズズズと啜ると結構スープのコクと油の多さでしっかりした味わい。
ネギ好きの僕としては、白髪ネギと炒めたネギ、それに熱いごま油のようなのを上からジュッとかけてあるのがツボ。
そしてネギの下からコロンと転がり出てくるサイコロチャーシューのようなものもスープにまた一つ味を重ねていく。
まわりの天カスもカリカリで食べ進めていく中でいろんな味が重なり、また美味し。

やや大胆というか、キメ細やかな感じではないけども、醤油系では久々のヒット。
やや油が多いのは許せるけど、1杯650円というのはやや高いかも。50歩譲って600円かな。

でも、醤油ベース&ネギで、今まで閃くのは「郷屋」でしたが、今回からはこちらですね。

大名ちんちん:ねぎそば650円。福岡市中央区赤坂1-7-27。11:00~21:30、日曜休み。 Pなし。
スポンサーサイト
  1. 2007/06/03(日) 11:09:56|
  2. 美味いもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ジャズ研初夏の風物詩、定期演奏会。 | ホーム | 世界のCMフェスティバル2007@嘉穂劇場2007.5.26>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://taroban.blog81.fc2.com/tb.php/68-3adb176d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。