logo3logo

ゆかいな仲間と酒と音楽があれば多分人生は楽しいはず

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

忙しい中にも麺を啜る余裕だけは持ちたいものです。

先週の、週末ドタバタ劇が始まる金曜日のこと。

この日は福岡で午前から昼にかけての用事を済ませた後に熊本の実家に帰るという段取りをしてました。
しかし、実家に帰る前にやらなければならないこととして、箱崎で楽器を取ったり六本松に楽器を取りにいったりと移動がやや大変。

荷物は重いわ、時間的に余裕がないわでやや思考回路は重く、さらに運が悪いことに天気も良くなく移動の頼みの綱・バイクちゃんも上手く出動できないという状況で、取った行動がほぼ裏目にでてしまうという間の悪さ。

そんな中でも「それでもどこかでお昼ご飯を食べねば」と思い、箱崎→六本松の道中、地下鉄を赤坂で降りて、鈴木商店でつけ麺でも啜ろうかと足を進めました。
すると、ふと頭をよぎったのが「鈴木商店のそばに坦々麺やさんがある!」というお告げ。
以前、麺喰いでお馴染み・HENOさんのブログに載っていたのが僕の脳にポップアップされてきました。

「忙しい中でも食を忘れてはいけない、特に美味いものこそ食すべし」

という信条の下(どんな信条かいな)、鈴木商店から面舵一杯、「大名ちんちん」に行ってきました。

国体道路から赤坂郵便局横の一方通行道路に入っていくと左手に黄色い店構えがあります。




14時を若干回ったお店にはビール片手のおじさんのみ。
それでも「いらっしゃい!!!」と元気のよいスタッフ3名に迎えられカウンター席へ。

デフォルトの坦々麺を頼み、待つこと数分。
手元にあるザーサイが美味い。
そして特製「ピリ辛ニラポン酢」を少しかけて食べるとさらに美味。
これだけでご飯が進みそう。

「おお、ここはいい店だ」と思っていたところに坦々麺登場。
濃そうなツラ構えです。



ずずっと啜れば濃いながらも広がる味。
うむ、美味い。
他に好きな坦々麺やさんとして「ちー坊の坦々麺」や「潤」があるのですが、それぞれがそれぞれの味を出していて面白いです(「ちー坊、潤は近いうちに載せます)。

一杯啜っただけでこれを表現する技量はまだ持ち合わせていませんが、他のメニューにサンラー麺(これは何だ?)、ねぎそば、また月替わり麺(今月はジャージャー麺)など、心惹かれるメニューが多く、絶対近々啜りに来ねばと決意してお店を出ました。
多忙な中でも美味しい麺にめぐり合えるとそれだけで心に余裕が出来ますね。
あぁ、幸せ。

さらに、ちんちんの近くにも蕎麦屋さんができており、興味アリ。
大名・警固・赤坂エリアの重なるこのエリア、新たな麺処になりそうな予感。

大名ちんちん:担々麺550円。福岡市中央区赤坂1-7-27。11:00~21:30、日曜休み。 Pなし。
スポンサーサイト
  1. 2007/05/29(火) 11:58:45|
  2. 美味いもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<世界のCMフェスティバル2007@嘉穂劇場2007.5.26 | ホーム | たろ&藤井&憲三Trion@Doulos号 2007.5.20(その2)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://taroban.blog81.fc2.com/tb.php/66-010924c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。