logo3logo

ゆかいな仲間と酒と音楽があれば多分人生は楽しいはず

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

たろばん@Trombone Club 2007,5.16.

昨夜は毎月おなじみのTrombone Clubでの演奏でした。
セットリストは以下の通り。

1st
 1.There is no greater love
 2.Down for double
 3.Misty
 4.It don't mean a thing

2nd
 1.So nice
 2.All menbers
 3.Blue bossa
 4.Cute


今回の演奏からgtに藤井君に入ってもらうことにしました。
よって、2ヶ月前とは半分メンバーが違います。
まあ僕がいる限り「たろばん」でやっていきたいと思っていますが。

今回、今まであまりやらなかった曲をたくさん持ってきてみました。
路線としてはSwingですね。
でもよく見たらほぼBasieからww
やっぱBasieの心地よさがずっと頭にあるんだろうなと感じました。
とは言え、Swingの曲と言っても他に思いつかないのです・・・。
よくジャズ研でやる「ジャズの4ビート」とは違う、踊りだしたくなるような4拍のリズム。
これをノリノリでできたらいいなと個人的にはずーっと思っているのです。


演奏後の感想としては、1stと2ndでは全く違ったバンドだったなと。
2ndの方がしっかり合わせてこれたという感じです。
1stは、悪く言えば、それぞれがそれぞれに一生懸命で出てきた音に対してどうこうという姿勢(余裕?)はなく、何となく「カウントによる始点をともにしてそれぞれ出発した」みたいな絡み具合だったと思います。
妙な緊張状態ww


ところが、休憩を挟んだ後の2ndは打って変わって楽しかったです。
録音聴くとズレズレな部分もありますが、やってる側が楽しいなと思える部分を少しでも多く、少しでも長く共有できるような演奏。
まずはそれを目指していきたいなと考えています。


個別に感じたことを。

藤井君はやっぱりしっかり勉強してるというのが伝わってきて、とても参考になります。「ああ、ここでこう来るのか、ふむふむ」とね。
んで、僕が知ってるギターの人には多いタイプなんですが、みなさん「完璧主義者」なんですよねwww
何でこういう傾向にあるのかと少し考えたのですが、僕が察するに右手と左手のマッチングが重要な楽器で、他の楽器と比してもどの音も手を抜くことができない性格を根源的に持ってるのではないかと。
自分が出す音に対して常に集中しなければならないのはどの楽器にも言えることですが、ギターという楽器にはそうしないと弾けないという性格を感じました。
「ぶっこわれてみて」とかいっても一番難しい楽器だと思いますしねwww
兎にも角にも、今後ギターを入れていくということに伴って、バンドの考え方にも少し修正が入るかもしれませんが、いい刺激になります。

憲三はやっぱブラシがいいですね。
最後のCuteが一番楽しかったです。あれくらい後ろから盛り上げてくれると俄然楽しくなるかな。
まずはうるさいと言われるまで叩いていいと思います☆
僕としては消極的なドラムほど萎えるものはないんでw
ブラシでの動き具合をスティックで試して欲しい気がします。
周りを聴こうとしているけどまだ身体がついていかない感じもあり、テンポとリズムについてどう現していくかについてもっと向き合っていくと楽しいドラムになると思いますよ。

矢野は・・・進行間違えすぎww
一生懸命やるから間違えてもいいけど、曲の重要なところには気配りを忘れないようにww
あと、録音聴けばわかるけど、ベースソロになったときの8分音符の取りかたが全部遅い。
こないだ言った練習をきっちりやって行こうね。


自分のことは棚にあげていたにも関わらず長くなってしまったので今日はココまで。
地道に精進していきたいと思います。
やっぱもっと賢くソロとりたいな。
スポンサーサイト
  1. 2007/05/16(水) 09:44:47|
  2. ライブの話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<今日もはよから更新! | ホーム | 今日はTrombone Club。>>

コメント

追記

演奏後、たまたまお店に来てくれた照屋からバンドのクリニックを受けました。
てるやん、ありがとさん。
  1. 2007/05/16(水) 14:51:04 |
  2. URL |
  3. たろ #-
  4. [ 編集]

いや、クリニックなんて・・・
言いたいこと言っただけですからw

僕も精進します!
  1. 2007/05/17(木) 01:38:19 |
  2. URL |
  3. teruya #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://taroban.blog81.fc2.com/tb.php/61-662eab9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。