logo3logo

ゆかいな仲間と酒と音楽があれば多分人生は楽しいはず

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

熊本旅行 その1(旅行編)

23・24日と小旅行に行ってまいりました。
行き先は九重・熊本と、まぁ言ってみれば何ちゃない、むしろ旅行と呼べるかわからないぐらいですが楽しんできましたよ☆
写真多めですがお付き合いください。


23日、昼から熊本の実家に帰り、車を借りてLet's Goです。
下道をノンビリ3時間ちょい。宿に着いたころには辺りは暗く、荷物を置いたらすぐ晩ご飯というような時間でした。
場所は「竜門の滝」のそばの「奥竜門 花の湯」というところ。
幸か不幸か貸切でした(多分)
温泉と言ってもピンキリなようで、黒川温泉は価格的にやや高めです。
次が由布院くらいで、九重は比較的リーズナブルなお宿が多くあるようです。
今回はあまり無理をしすぎず九重へということにしたのです。

熊本に向かう前にドライブの歳のBGMとしてタワレコで買ったJames Brownのライブアルバムが超素晴らしくて、道間違えようが少々時間かかろうが何のそのでした(笑)
いやー、JBいいよ!!!
晩ご飯は豊後牛のコース。
やや暗かったので写りがあまりよくありませんが、どれも美味しく量も多くお腹一杯になりました。



宿はメインの棟と離れからなっており、離れには露天の内湯付きというところです。
雰囲気はよかったのですが、きっと外から見える…(笑)
お風呂に入っていて畑とか見えるので、畑から普通にお風呂姿が観察されると思います。(それってどうなん?)

やはり山間部なので夜は少し冷えます。
そんな時はお風呂に入って温まるのです。
少し熱めのお湯加減がポカポカ気持ちよかったですよぉ。




一泊した後、宿の女将さんのススメで「夢大吊り橋」を見に行きました。
ホントに大きな吊り橋でびっくりしたのですが、吊り橋を渡るためだけに500円払うのはチト惜しかったです。
てか車を渡すのが目的とかではないこの吊り橋、何のためにつくったのやら…。
あと、冷たい風が強く、写真を撮ったらそそくさと車に戻って引き上げてしまいました。




実は僕、阿蘇や九重方面にあまり詳しくないのです。
車はカーナビ搭載ではないため何度かUターンをしながら移動して行ったのですが、阿蘇・小国・黒川・九重など、それぞれの町で町興しというか、建築物や名産品のお店などで観光客を引きとめようといろんな策を講じていて面白かったです。
時間とお金と物好き心溢れる年齢になったらこの辺りをたまにぶらーっとするのもいいかなと思ったりしました。


次は熊本に戻ってプチグルメ編です。
スポンサーサイト
  1. 2007/02/26(月) 00:14:52|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<熊本旅行 その2(プチグルメ編) | ホーム | Shima & Shikou DUO@Bar ROSAROSA 2007.2.18>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://taroban.blog81.fc2.com/tb.php/40-ce96ca67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。