logo3logo

ゆかいな仲間と酒と音楽があれば多分人生は楽しいはず

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Saxophobia Live@SJORA 2006.11.4

phobia
[名]病的恐怖[嫌悪];[U]恐怖症

つまり、saxophobiaとは、「サックス恐怖症」となるバンドである(?)

数年前に芸工のY田さん(As)から「これいいよ」と勧められて一聴、
ぶっとびました。

「なんじゃこりゃぁーーーーー!!!すげーかっこいい…」




……時は経って数年後の今日、めでたく聴くことができました
前座にはジャズ研のバンド、裏ヘッズ。
残念ながら裏ヘッズには間に合えなかったのですが、Saxophobiaには無事間に合いました。

SaxophobiaHPによると、
緑川 英徳 [ alto sax ]
竹内 直[ tenor sax, bass clarinet, flute ]
岡 淳 [ tenor sax, flute, alto flute, 篠笛 ]
井上"JUJU"博之 [ baritone sax, soprano sax, flute ]

のサックス4重奏です。
ライブは、それはそれはいいものでした。
CDと比べると、ややピッチに粗いところがあったり吹き損じがあったりとしますが、それはご愛嬌。
そんなところつついて鬼の首取った気になったってしょうがないくらいライブの内容は濃く、よいものでした。


ユニット結成から10年、
4人の中に流れるリズムは抜群に合い、ピッチ、歌い方の修正もその場ですぐやっちゃうんですね。
さすがプロ。

「シェルブルーの雨傘」「Watermelon Man」など(忘れた…)スタンダードからポップス、民謡まで幅広く扱い、オリジナルもその中に絡めて行くような構成でした。
オリジナルは、4人の特徴をよく踏まえた曲作りがなされていて、誰か一人欠けても交代要員はいないだろうなという感じに細かく作りこまれていたし、スタンダードやポップス、民謡のアレンジも、どれも原曲のイメージを著しく損ねることなく完璧にSaxophobia色に染まっていて素晴らしいかったです。

4人が紡ぐメロディ、ハーモニー、バッキング、テンポ、間、グルーヴ、そしてどこからでも飛び出すソロ。まさに変幻自在とはこのこと。
なにより4人の音が厚い。
曲の随所に遊びを取り入れ、木管4本のみという編成ながら2ステージ飽きさせないパフォーマンスは流石だなと思いました。

中でも最も印象深かったのが、竹内さんのバスクラ。
スラップタンギング、グロートーン、フラジオ、ベンド、循環呼吸、ありとあらゆる技法を駆使した一人舞台がものすごかったです。
それは見ないと分かりませんが、フラジオとか早いフレーズの中で循環呼吸とか当たり前のようにやっているのがホントにすごい。
バスクラってあんなに鳴るんだ…って実はバスクラにサックスのリードを付けてらしたみたいですが、すごいもの見ました。


ここ2、3年、年に1度は福岡には来られているみたいなので(何で知らなかったんだ…)、来年もライブがあったら是非見に行きたいです。

サックスの人は是非!!!


凄すぎて参考になるところがあまりないライブでした(笑)
とりあえず、…俺に出来ることはなんだろ…(笑)


SaxophobiaHP
スポンサーサイト
  1. 2006/11/04(土) 23:18:18|
  2. ライブの話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<突然の雨 | ホーム | たろばん@Trombone Club 2006.10.26>>

コメント

感想、まったくです!
  1. 2006/11/04(土) 23:52:19 |
  2. URL |
  3. しんぺい #-
  4. [ 編集]

>しんぺ
だよね。
ライブ乙でした。
ってこれ書き込む前に会ってたけどwww
  1. 2006/11/06(月) 00:34:41 |
  2. URL |
  3. たろ #-
  4. [ 編集]

>実はバスクラにサックスのリードを付けてらしたみたいですが、すごいもの見ました。

そうだったんだ!!!
  1. 2006/11/06(月) 15:31:44 |
  2. URL |
  3. あっこ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://taroban.blog81.fc2.com/tb.php/3-df24ccf9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。