logo3logo

ゆかいな仲間と酒と音楽があれば多分人生は楽しいはず

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

たろばん@Trombone Club 2012.5.29.

大変遅くなりましたが、5月のTrombone Club月例の話を。
それまでの演奏のことは…忘れてしまいましたww

てなわけで5月のセットリストは以下の通り。

1st
 1.There is no greater love
 2.Desafinado
 3.Besame Mucho
 4.Four

2nd
 1.If I should lose you
 2.Smoke gets in your eyes
 3.Autumn leaves
 4.There will never be another you


2ndのSmoke gets~では、ベースに林君、Autumn leavesとThere will~ではテナーの花木君にセッションに入ってもらいました。



この月は、「基本的なことを丁寧にする」ということに立ち戻ってみようと思い、結構ベタな選曲ですが演奏させてもらいました。
結果としてはベタになりすぎた感があったのですが…ww

この演奏の日の数日前に、ピアノのオバチョの結婚式がありまして(書きそびれたけど、オメデトウ!!)、
その席で一緒だった林君がMr.Yこと矢野を連れて遊びにきてくれたということで、
林君にも入ってもらって楽しい時間を過ごしました。

また、テナーの現役のホープこと花木君も来てくれて、
2テナーでワイワイやりました。
花木君はハコの広さを案じて少し抑え目で吹いていたようですが、あまり気にせず行けるときはガンガン行ってよいですよ☆
また遊びに来てくださいね!


バンドの演奏は、
最近絶賛就活中のピカチュウのライドがベースより若干後ろにあって引っ張られそうでしたが、
途中から修正しようとしてくれたので、何とか大丈夫でした。

ベースのさっちゃんは最近良くなってきました!特にソロの歌い方がスイングしてきたようです。
何かいいキッカケをつかんだのかもしれません。

ピアノのオバチョは言うまでもなくゴキゲンでしたよん。

僕は、Desafinadoのソロ中に、頭の中がSo Danco Sambaでいっぱいになってしまって、
テーマ戻りにSo Danco Sambaを吹いてしまうというヘマをやらかしてしまいました…(汗)
こんなことはないように以後気を付けます。。。


そんなこんなで今月のTrombone Clubは6月26日(火)です。
お時間に余裕のある方は是非いらしてください~☆

スポンサーサイト
  1. 2012/06/15(金) 20:39:19|
  2. ライブの話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<親川徹夫さんを偲んで | ホーム | 寄席てアゲま初夏2012>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://taroban.blog81.fc2.com/tb.php/279-45a82d21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。