logo3logo

ゆかいな仲間と酒と音楽があれば多分人生は楽しいはず

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

12月の演奏

明けましておめでとうございます。

昨年の7月からメンバーに加えてもらいました、ドラムの今村です!
まだまだ周りのメンバーの方々を支えるレベルには程遠いですが、今年は昨年よりも楽しく演奏して、もっとバンドを盛り上げていければと思います。

だいぶ遅くなってしまいましたが、2010年12月の演奏について振りかえってみます。

☆セットリスト
1st
1. Beautiful Love
2. Just Friends
3. Meditation
4. How About You
Take The A Train ( リクエスト)

2nd
1. Moon River
2. Everything Happens To Me
3. サンタが街にやってくる
4. There Is No Greater Love

たろばんでは恒例(?)のみんなでプロデュースということで、今回は僕の選曲でした。

今まで4年間ジャズ研で演奏してきたわけですが、セットリストを完全に自分で決めるのは初めてで、最初この企画を聞いた時は少し焦りました。曲のキーは全く分らないので、とりあえず好きな曲を挙げて、その中からリズムやテンポに違いが出る曲を選んで組み合わせてみました。当日、僕がコピーした楽譜をそのまま部室に忘れてしまったために最初に考えたセットリストを一部変更してしまいました・・。

今回思ったのが、自分の準備不足、特に曲のイメージをメンバーの方に伝えきれていなかったことでした(この辺りかなり突っ込まれましたm(_ _)m)。頭の中では何となくでもこんな風にやりたいなぁというのはあったのですが、本番の録音を聴き返してみるとイメージしていたような演奏とはやっぱり少し違っていました。今まで他人任せだったのもあり、このバンドに限らず、セットリストを作る側、バンドを作る側の苦労が何となく理解できました。どのバンドにおいても、相手の曲に対するイメージを理解しようと常に意識していこうと思います。

話は戻って演奏について、リズムとテンポに関して曲ごとにもっと差を付ければ良かったとかいろいろ後悔はありましたが、一番気になったのはやっぱり自分のドラムです。落ち着かなくてせかせかしていたり、音量下げようとすると周りより遅れてきたり、音量差つけきれず一様に聞こえたり・・基本的なところですみません・・。この辺りが全体にも影響していると思います。もっとメリハリのあるドラムを叩けるよう頑張ります!



反省点をいくつか書きましたが、やっぱり自分がやりたい曲ばかりできるのは楽しい!笑
また次回やる時はもっと早めに動いてちゃんと準備します。苦情が出たキーについても相談するなどしてもう少し考えます。笑

それから今回1stは師匠さんが会議で遅れてしまい3人での演奏でした。そのためか、この日初めてピアノが入ってリクエストをいただいたAトレを演奏していた時は凄く楽しかったです。音が増えてバンドがイキイキしてた気がするのは僕だけでしょうか・・?



最後に、次回のトロンボーンクラブは1月25日です。よろしくお願いします。
スポンサーサイト
  1. 2011/01/11(火) 01:04:02|
  2. バンドの話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<たろばん@Trombone Club 2011.1.25. | ホーム | 明けてしまいましたが>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://taroban.blog81.fc2.com/tb.php/254-cdee7909
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。