logo3logo

ゆかいな仲間と酒と音楽があれば多分人生は楽しいはず

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

たろばん@Trombone Club 2009.6.30

もう7月ですね。
先週はTrombone Clubで演奏でした。
ですが、ベースのさっちゃんがお休みということで、ベースレスのトリオでいこうかと思っていたところだったのですが、ジャズ研の定期演奏会に行ったところで気になったベースの清久君にお願いして急遽弾いてもらうことにしました。

清久君、ありがとう☆

セットリストは以下の通り。

1st
 1.Billie's Bounce
 2.Blue Bossa
 3.Old Folks
 4.There is No Greater Love

2nd
 1.It Could Happen to You
 2.So Nice
 3.The Days of Wine and Roses
 4.Almost Luke Being in Love
 5.Confirmation

2ndの後半にはTbのジョニー君が遊びに来てくれました。



ジャズ研の定期演奏会で見かけた彼は、どう見てもオッサンでしたww
学部生にしては…と思っていたらM2で、「お、なかなかいい4ビート弾くなぁ」と思い、定期演奏会終了後声をかけようと別の後輩から情報収集したところ、ベースを初めてまだ1年半というオドロキの事実が判明!!
まあそれでも、モノは試しということで声かけて無理言ってきてもらったのが清久君なんです。

練習する時間がなかったので、当日にやる曲を伝えてぶっつけ本番だったのでさぞかし緊張したことでしょう。
お疲れ様でした。
全体としては、慣れた曲の4ビートではなかなかよかったのですが、
やりなれない曲のラインやビート、スタンダードにおけるクリシェ、またターンアラウンドでの進め方などに若さがみられました。
まだ仕方ないっちゃ仕方ないのですが、それもこちらとしては分かって来てもらっているので、
意地悪なたろばんのお兄さんたちはしっかり清久君の頑張りを受け止められたと思います。

僕らにとっても新人さんの頑張りは気持がよいですし、
清久君にとっても、今後の練習のきっかけになればと思います。

ここ最近、Tbのジョニー君が来てくれるのでセッションタイムがちょこちょこ増えているのですが、
他のみなさんも物おじせずに是非遊びにきてください☆
たろばんメンバーも、各人がまだまだ上手くなる余地はあると思いますが、
何か演奏で伝えられることがあるかもしれないので。
スポンサーサイト
  1. 2009/07/06(月) 17:16:26|
  2. バンドの話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<世界のCMフェスティバル2009 in FUKUOKA | ホーム | 降ったり晴れたり。今夜は虫の声がよく聞こえます。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://taroban.blog81.fc2.com/tb.php/201-64f7e672
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。