logo3logo

ゆかいな仲間と酒と音楽があれば多分人生は楽しいはず

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

たろばん@Trombone Club 2006.10.26

今回のTrombone Clubは矢野の選曲でした。
1st
 ・Sonnymoon for Two
 ・Almost Like Being in Love
 ・Old Folks
 ・Fried Banana

2nd
 ・Off Minor
 ・Song for My Father
 ・Nefertiti
 ・Dolphine Dance
 ・Tenor Madness



今回は、矢野の選曲で、モードの曲やらモンクの曲やら、普段僕らがやらないような曲がほとんどで練習では泣きそうになってました(主にたろーと大内田)。
練習の時から、矢野はかなり満足げにやってて、「ああ、これはこれで彼のモチベーションが上がる曲なんだな」感じ、矢野の好きな曲をさせてあげてよかったかなと思いました。

……が。曲中は、四苦八苦してるのはほとんどテナーとピアノなんです。
ベースはというと……ルートばっか弾いてる(爆)
まあ確かに参考音源のベースもルートばっか弾いてるけど…そりゃずるいっすよ、矢野さん…

みたいな感じで練習は進んでおりました。


さて本番!!



……矢野が来ない……
演奏始まる時間になっても矢野が来ない……。
マスターに促され仕方なくベースレスの3人でやることに。
とは言え、矢野がいないので矢野が選んだ曲はせずに(イキナリだったというのもあるし)、自分達のやりやすい曲ばかりで1stをやってしまいました。久しぶりにスタンダードをやって楽しかったww



そして1st終了。
それでも矢野はまだ来ない…。電話しても出ない…と、
大内田が連絡取るのに成功!!
これから書き始めると長いので省略しますが、とにかく彼は寝坊してました。
どうも夕方くらいから寝てたらしく、22時前に起きたようで、起きて慌てて2ndに間に合わせてやってきました。
今度やったらマジでペナルティを課そうかな。
まあ今回のペナルティは今度の飯代半分持ちってことで。

矢野が来てから、準備してきた2セット分の(変な)曲から4曲選んでもらったのが上記の4曲です。
まあいろんな意味で刺激になり、新しい世界が開けそうです(笑)



とは言うものの、今回感じたこと。
「曲が難しい」とか「選曲が無茶苦茶」とか言うのは簡単なんですが、実際のところ、自分の力量がその音楽に追いついてないだけなんですよね。
まあモンクに追いつくには今の自分からすると膨大な努力と時間がかかるわけなんですが(汗)
Dolphine Danceとか、楽譜をぱっと見たとき、どう考えたらよいか分からなかったし。しろひさんにお尋ねしたら、「教えるのは簡単なんだけど…」とか言われながら教えていただきました。
教えていただくのは簡単なんですが、やはり自分で考えていかないと…。
そして自分で考えることのできる頭を早いところ作らないと…。
そしてみっちり練習しないと…。
家で練習する場所が欲しいなぁ…。
防音室欲しいなぁ…。
スポンサーサイト
  1. 2006/11/01(水) 23:43:29|
  2. ライブの話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Saxophobia Live@SJORA 2006.11.4 | ホーム | 引越ししました☆>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://taroban.blog81.fc2.com/tb.php/2-b7c1c1be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。