logo3logo

ゆかいな仲間と酒と音楽があれば多分人生は楽しいはず

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

久々にキャナルに行ってみた。

話はこの前の土曜日。
久しぶりにキャナルシティに出かけてみました。

目当ては、「チェ 28歳の革命」です。

…とその前に、せっかくキャナルに来たんでラースタにでも行くか?
と5階へ。

昨年、福岡麺業界を席巻したつけ麺ブームの本家が関東から3軒入ってきておりました。
そのつけ麺やさんが退場した後、どうなっているのかが楽しみでですね(^_^)


迷いながらも選んだ店が「気むずかし屋」。
東京の有名ラーメン、「次郎」に激しくインスパイアされたラーメンのようで、次郎大好きっ子、所謂ジロリアンにとってはとても嬉しいラーメン屋さんのようです。

福岡での次郎系ラーメンと言えば島系本店。(→以前行った時) 
さて、どんな味でしょうか?

きむ次郎 800円


いやー、迫力ありますねー。
目の前に供された段階で、下のお盆にスープが溢れております。
箸をさしても少しこぼれる、ならばと上の具にちょっかいを出しても少しこぼれる。
ならば…ええい、ままよ!と開き直ってムンズとつかみ口に運ぶ。

なかなかな歯ごたえの中太麺が好みです。
うほっ!と夢中で食べ始める…も、途中で「んん?」
スープは、しょう油と鶏ガラで、鳥ガラが僕にとってはちょい強め。
しかしながら、このスープと野菜(キャベツ)などの相性がイマイチな印象で、キャベツは味が抜けきってしまい、甘くもないし、スープを吸っているわけでもない。
妙な味が口いっぱいに広がり、一気に萎えてしまった僕でした。

相方が食べてたラーメンは美味しかったのにな…。
でも、他のブロガーさんの中では結構高い評価だったので、今日の一杯がハズレであったことを願うばかりです…。


それでも何とか食い終え、「口直しだ!」と「博多 だるま」へ。
きむ次郎を食べ終え、結構なボリューム感のお腹のまま、「頼む!アタリであってくれ!」という意地にも似た気持ちを抱いたまま入店。
 
ラーメン 600円


…ぐはぁ…。
油でベトベトで、食う気が失せました。
昔の僕だったら喜んで食べていたのでしょうが、早くもロートル化した僕の胃はこの元気良さを受け入れる若さがなくなっていたのです。


1日に2杯からフラれ、しかも自分の胃の老いを感じながら去るラースタは、
ちょっぴり寂しいものがありました(泣)


でも、その後見た映画は面白かったです☆
続編も公開されたみたいなので、それも早く見にいかなきゃ!!!
スポンサーサイト
  1. 2009/02/04(水) 16:26:45|
  2. 美味いもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【ライブ告知】たろばんpresenrs 春の俺祭り2009 | ホーム | 入院しました。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://taroban.blog81.fc2.com/tb.php/180-df7da5b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。