logo3logo

ゆかいな仲間と酒と音楽があれば多分人生は楽しいはず

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

星の庵のセッション

昨日はギターのkoruneoに誘われて星の庵というオサレBarでのセッションに行ってまいりました。

ジャズ研の後輩も何人か来てました。
管楽器ではサックス4人(1人見学)とラッパ1人。
ハコの鳴り方のせいか、僕も含めてみんなかなりかっこよく聴こえましたww

後輩の子達は現在主にBig Bandにかかりきりの子達だったのですが、個々ではみんなそこそこ上手くなってるかなぁてな感じで好印象でした。
リズムの人も久々セッションさせてもらう面々で楽しかったです。


ムトカナちゃんのピッチがだいぶ安定して、テーマも歌おう歌おうとしているところがいいなと思いました。本人曰く「セッションはかなり久しぶり」とのことでしたが、まあアドリブ等はやっていかないと上手くならないからね。上手くなりたいならドンドン練習していきましょう!

2年生のアルト幸原さんとラッパ幸田さんは、外でのセッションは初めてとのことで緊張しているところが可愛かったですが(笑)、吹き始めたら結構堂々としていてよかったです。
ただ、コピーしたフレーズをそのままやったり、リズムに合わせて「自分が練習してきたものを一緒に吹く」みたいな感じだったのがやや惜しいなと思いましたが、見失うこともなかったし、初めから全てを望むのは酷な話なので及第点をつけてよいかと思います。(偉そうに言ってますが、僕の昔を振り返るとそりゃもう…orz)

一段落ついてアドバイスを求められたけど、その意欲がいいよね!
幸原さんはとある大先輩から「歌い方がジャズじゃない」と言われて悩んでいるようだけど、まずは自分が歌いたい歌い方を模索してみたらいいと思うよ。そこには息の使い方・タンギング・もしかしたらアンブシュアといったフィジカルなところから改善する必要があるかもしれないけど、その時はその時で。


僕もなんか適当に吹き散らかして帰っちゃった感じだったけど、
後輩が質問してきてくれて嬉しい反面、こんなセッションの場以外でも積極的に質問してきて欲しいなと思いました。
上手くなりたいならどんどん質問して練習して考えて、また悩んだら質問すればいいんじゃないかな。
先輩を何時間か捕まえて練習見てもらったりとか。

それはコンボでもビッグバンドでも同じことだと思います。
歌い方に共通するところはあるしね。
コンボで吹けないのにベイシーなんて吹けるはずがないと思うし。
逆にベイシー吹けてもコンボで吹けないとか(これは流石にないかな?)。

***********************************
先日熊本に行ってから、やはり後輩の底上げのためには上回生が動く必要があるなと改めて思いました。
でもとにかく管楽器はフィジカルなところから。
もちろんフレーズも重要だけど、それよりもっと重要で根本から見直すと意外と効果的ですよ。
今まで僕が見聞きして考えてきた練習なり何なりを聞きたい人はお気軽にどうぞ☆(ってずーっと言ってるような気がするな…)
無理矢理レッスン料1000円くらいでも取ったら必死で練習してくるかな?いや、俺が必死で教えなきゃならんくなるな、やっぱやめとこ(笑)


あとは、大学間の交流がもっと盛んになればよいかと思っています。
今から芸工のジャズすきの定演に行ってきますー。
そして24日には九産・ダッキーのライブがあるらしいです。
23日にはRSJOとThe Big Bandがかぶってるんだよな…どうしようかな…
スポンサーサイト
  1. 2006/12/09(土) 18:15:03|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<12月もあと半分くらい、つまり2006年もあと少し。 | ホーム | 師走と言えども、ウチの師匠(大内田)はのんびりした生活のようです。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://taroban.blog81.fc2.com/tb.php/17-5f1be82a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。