logo3logo

ゆかいな仲間と酒と音楽があれば多分人生は楽しいはず

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

聖地巡礼 3日目~僕は住むなら福岡か香川だ

やあやあ、何とか3日目にたどり着きました!聖地巡礼ツアー最終日。
お父様・お母様方と別れた私たちは、致命的な弱点を抱えておりました。
それは…

車。

車なしじゃ日本一小さい県、香川県といえどもうどん屋巡りなんて大変極まりない!
…ということで、この日はスペシャルゲストに来てもらうことに。
遡ること数日前…
―あー、○○日、暇?
 「何故か仕事です」
―そうなの?んじゃ有休とって香川に来ん?
 「うえー!」
―せっかくだけんお友達連れておいでよ。
 「…有休取れたらね。」

その夜、「有休とれたー」とのこと。
ありがとうございます、浦本さん。


そんなやりとりの後、朝に浦本にホテルまで来てもらい、合流。
1件目は、浦本の再リベンジ「がもううどん」。

天気が良くて待つときやや暑い10時50分。
やはり人気店だとどこもこうなのか。


待つこと30分弱、やっと店の入り口に到着。


朝から美味いうどんが啜れる日々にもう心躍りまくりんぐ!!

では3日目、参りましょー!!
※またもや、記事長し、画像多し、PC推奨。

すんごい行列からは想像できないほどの店内のこじんまり感。
ひたすらうどんを茹で、盛り付けるうどん職人たちの雰囲気に、美味いうどんの期待は高まるばかり。


この日も朝から2杯。
冷や、あつ:ともに130円

見た目はどちらも一緒なんで写真は1枚(笑)。
店内では8席くらいしかなく、9割以上のお客さんは外で腰かけたり、立って啜ったり。
何とか我々も場所を見つけて落ち着く。
何せ僕は2杯も持ってるから立って食うのは難しいのです(笑)

肝心のうどん(冷や)は、中くらいの太さ、そしてキュッと締まった美人麺。
美人麺にハズレ無し!とチュルルと啜れば滑らかなノドゴシ。
イリコダシが強すぎずきれいなダシとも相性がよく、小気味よくまとまった美味い一杯。
香川の朝は至福の時でございます。
冷やをズババと啜った後は、あつでゆったりな気分になろうと啜れば、
あつのまとまり方がかなりのツボ!
熱いダシの香りが冷やよりよく、コシが残る麺がブラボー!!

なんて素敵な朝なんだ。
30分待ったことなんてすっかり忘れてしまい店を後に。

評価:シンプル is 美味 84点



この日3杯目は、やや近場の「池上製麺所」へ。
名物・ルミばあちゃんがいるお店です。ルミばあちゃんは午前中で帰っちゃうらしいので、おばあちゃんに会うには早目に行かねば!ということでレッツラゴー。

入口の写真撮り忘れた…。
ガシっと大きい店構えながらも、中は客の流れを揃えるためだけの設備。
セルフの列に並んで、注文したのはひやあつ。

ひやあつ+穴子天:250円

プリプリのノドゴシが良い麺。
ほどよいイリコダシの香りがよい!穴子天のエキスがちょっとずつ染みてきて、シミジミ美味い一杯。

天気でよかったなぁ。


名物娘・ルミちゃんとのショット。

「写真、撮ってもらってもいいですかぁ?」にも気さくに応えてくれ、福岡から来たと言ったら、
感謝してくれつつ、息子さんが飯塚あたりに支店を出す、という話までしてくれました。
なぜ飯塚?という疑問はさておき、オープンしたら行ってみたいですね。

評価:ルミちゃんの人柄がうどんにも現われた一杯 82点



さて、続いては、「馬渕製麺所」。
どうもこの「製麺所」という言葉の響きに弱いようです。
「農林大臣賞受賞」とあしらった暖簾が誇らしげ。
ならば一杯いただこうジャマイカ!とエイヤっと入店。


かけ:170円


ストレートながらもエッジの立った美人麺に、この店の気概がうかがえます。
この日4杯目ながらも、作り手の気合に負けないよう、いざ勝負!と啜れば、
プリっと啜れてモチっとした噛み応えのある麺は、僕のツボ!これまでのトップクラスの好み!!
ダシもイリコがグワングワン来るのですが、何かしっくり来ない印象。
4杯目ともなれば頭とお腹がおかしくなるのか?
麺が好みだっただけにやや肩透かしをくらった印象。

周りを見渡せば、釜揚げつけ麺で何玉分も食べている人がチラホラ。
あぁ、香川に住んでたら何玉でも食したひ…。

評価:冷たくつけ麺で腹一杯啜りたい 75点(麺は85点)

あっこ嬢の頼んだ肉ぶっかけも一口もらうと、これまた美味し。
「すき焼きみたい」という表現がピッタリ?
しっかり甘めの味がついた肉と玉ねぎとうどんの相性よし!
いつか肉うどん大会もやってみたいなぁ…などと妄想は膨らむばかり。

肉ぶっかけ:320円


評価:肉、玉ねぎの味がまろやか美味 80点



さあ、いよいよ聖地巡礼の旅も最後となりました!!
最後は、若干辺鄙な場所にある「やまうちうどん」。
情報誌によると、ここの火力は薪だそうです。
昔ながらのうどん?ともあれ、他にはないこだわりがあるのではなかろうか、とウキウキでツアー千秋楽に臨みました。


いかにも食堂っぽい店内。時間のせいか、立地のせいか、あまりお客さんは多くない印象。
それでも入れ替わりで常に7,8割の客入りはさすがのお店です。


冷やあつ:200円

シンプルで美人な盛り付け。
ダシは少しスモーキーで、イリコが強いのか燻しカツオも使ってあるのかよく分りませんでしたが、やや控え目ながらもツボは押さえた美味いダシ。
そして麺は、思ったよりゴリゴリ感はないものの、よく締まって歯ごたえ良し。

評価:この店独特の癖が好き 82点


湯だめ:200円

そんな冷やの麺を熱くいただくのがハズレのハズがない!とうししと啜れば、
グニグニ麺と濃い目の返しの相性がバッチリ!!
こちらの返しは、かけ程にスモーキーではなく、こっちの方が好きだなぁ…。
いやいや、これは美味い!!とあっという間に完食。

評価:これを毎日啜れるなら香川に住みたい 90点

店の裏には大量の薪が。
薪を燃すから若干スモーキーなんでしょうか。
真相は分からず。




はい!…とまあ何とか最終日まで辿りつけました。
思い出すだけでもう幸せです。
そして、麺を記録するメモ帳は必要だなーと痛感しました。
だって福岡ではメモしてないから、いつ食べて、どんな味だったかがもう忘却の彼方に行ってしまわれた麺(その写真)がたくさんあるんですね。
毎日マメにblogにアップしていければいいのでしょうが…。

そして何よりも、更新が滞ってしまい、肝心のバンドの話や音楽の話ができていない…orz
今週末の「のおがたジャズフェス」までに記録を間に合わせるぞ!!

そして、聖地巡礼は毎年1回したい!!
来年も絶対に行く!!
行きたい人は挙手願います!!
スポンサーサイト
  1. 2008/10/03(金) 10:01:37|
  2. 美味いもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<今日は朝からエントリー | ホーム | 聖地巡礼 2日目 ~うどんはエンターテインメント!>>

コメント

聖地すげえ(笑)
そして浦本さん(笑)
  1. 2008/10/09(木) 01:35:16 |
  2. URL |
  3. しんぺい #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

>しんぺ
聖地は質・量ともにすごかったよ。
行列なんて、福岡のラーメン行列とかまだかわいい感じかもしれん。
東京の行列に近いかも?

浦本はねー、来てくれて助かったよ☆
さすが浦本さんですた。
  1. 2008/10/09(木) 07:44:05 |
  2. URL |
  3. たろ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://taroban.blog81.fc2.com/tb.php/155-149bb6c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。