logo3logo

ゆかいな仲間と酒と音楽があれば多分人生は楽しいはず

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

宴のあと

―TOKU meets The Bigband Jazz Orchestra―Live @Billboard Live 福岡 2008.6.28.

なんだか夢から醒めやらぬ気分ではあります。
そしてあのステージに立たせてもらえた喜びと、それをどう表現してよいか分からず
思ったより自然体としていた自分が不思議で仕方がありません。

TOKUさんはすごくフレンドリーな方で、
初めて会った人の名前もほぼきちんと覚えてくださってます。
すっと出てくる握手。初対面なのに結構付き合いが長いような感覚に陥いる、これがTOKUマジックか。

プロしか立てないと思っていた舞台(実際そうなんでしょうが)。
多くのミュージシャンの演奏を聴き、興奮していたその舞台での演奏。
感じたこと、考えさせられたことはいろいろありました。
出てきた音としては大分バンドの足を引っ張っていたかもしれません。
できる限りのことはやれたと思う一方で、まだここまでしかできないのかという思いもありますが、
これは僕の課題として今後も頑張っていきたいと思いを新たにしました。

打ち上げでは、みなさんとのお話の中でいろんな思いについて聴かせていだたくことができました。
少し長くなってしまい、帰ったのは5時半過ぎくらいでしたが。

学部生だった数年前には思いもしなかった状況に今現在いるのですが、
不思議なことに、学部の時よりも「もっと上手くなりたい」という気持ちは強くなっているようです。
定期演奏会や学園祭やその他のライブで、「あぁ、今日の演奏はよかった」とか「楽しかった」とかいう感想だけでない、この感触。

そして何よりも「もっと上手くなりたい」「もっと楽しくなりたい」と強く思い続けているプロの方、社会人の皆様方と一緒に熱い時間を過ごさせてもらえたことに感謝します。

何だか大人の階段を一つ上った気がします。
あと何段あるか分かりませんし、今のところ目の前に階段は見えていません。
それでもあの夜の興奮はしばらく冷めそうにありません。



------------------------
これとは別の話ですが

ライブ当日の朝に突然の訃報がありました。
衝撃とその実感のなさにまだうまく整理がつきません。
通夜にも葬儀にも行けませんでしたが、ご冥福を祈るばかりです。
スポンサーサイト
  1. 2008/06/30(月) 18:53:21|
  2. ライブの話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<何やかんやとアレコレな週末 | ホーム | ライブの朝>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://taroban.blog81.fc2.com/tb.php/141-792a02f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。