logo3logo

ゆかいな仲間と酒と音楽があれば多分人生は楽しいはず

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

たろばん@Trombone Club 200.11.27.

たろです。
月曜は毎度Trombone Clubでの演奏でした。

1st
 1.Tenor Madness
 2.Dolatin
 3.Very Thought of You
 4.Four

2nd
 1.Almost Like Being in Love
 2.Lester Left Town
 3.Watch What Happens
 4.Broadway

この日はほぼ1日雨でした。雨の中聴きに来てくれた後輩も何人かいてうれしかったです。彼らのリクエストに応えて2ndは曲を替えたりしてみました。
メンバーも雨の中集合。浦本は伊都からバイクwithカッパで来ました。
当然靴とかグショグショ。



演奏は、ムラが非常にあったと思います。
テンポが揺れたりベースとドラムのリズムが合っていなかったり。
まあサックスやピアノが遊んだり、少し揺れたらそのアオリを喰ってるような感じでしょうか。
僕自身も、自分でテンポ出しときながら指がきちんとマメらなかったりしてて反省すべきところはたくさんあるんですが…。


バンドとしては、学祭・先週末の演奏(浦本を除く)、そして今回と比較的演奏回数が多かったからどうか分かりませんが、集中力を欠いた演奏になってしまいました。
1stは、Dolatinが回を重ねるごとに良くなっていく印象があり、この曲の今後が楽しみなんですが、1stで良かったのはこの曲だけかな?
一息ついた2ndはだいぶ持ち直したとおもうんですが、相変わらずスロースターターですな(汗)
まあ矢野は観客のオバタ先生から手厳しいコメントをもらってましたが、その通りですよ。今回は前回の失策(1stを寝過ごす)を取り返すべく早めに来てましたが(かわいい奴めww)、1stの演奏はピッチ、リズム、フレーズに集中力を今一つ欠いた演奏だったようで、バンドがなかなか乗り切れませんでした。悪いのは矢野だけじゃないですが、もっと気をつけて欲しいなと思います。


演奏回数が最近多いから、雨だったから、浦本はギリギリまで学校に居て雨の中バイクで来たからいろいろ消耗しているから。矢野も最近伊都に行くようになって練習の時間があまり取れていないから。僕も学校との兼ね合いで…。
なんて言い訳はいくらでもできるんですが、そんなことばかり言ってても仕方がないわけで。「じゃあ晴れで、学校も暇だったら必ずいい演奏が出来るのか?」と問われたら「必ず!!」と言える保証はない。
兎にも角にも、現在の状況の中で如何に演奏をするか。
そこには自分の演奏、出している音に対する集中力が重要となるのではないでしょうか。
その前提として集中力を高めるための状況作りというものは各人のペースでやってもらうことがあるのですが、今回はそこに問題があったのではないかと思っています。


わざわざ雨の中来てくれた後輩達にはいささか申し訳ないですし、
スティックを持ってきてくれてたケンゾーとセッションすればよかったなとか思っています。


なんて書きましたが、今回の問題の根は意外と深いような気がしています。というのも、メンバーみんなが自分のやりたいことを少しずつ出そうとしてくれるようになったはいいものの、「自分が何をするか」の段階で止まっていて「他の人とどうするか」まで気が回っていない、または合わせる時間的余裕が取りづらいといった問題点がここには潜んでいるような気がするのです。


……まあいいや。
また練習して酒飲んで遊んで楽しもうではないか!!(笑)
自分達の眉間に皺がよっていたら聴いている人はたまったもんじゃないでしょ。
(一番眉間に皺よせてるのは僕かもしれませんが)
スポンサーサイト
  1. 2006/11/29(水) 02:06:35|
  2. ライブの話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<12月 | ホーム | 熊本レポ!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://taroban.blog81.fc2.com/tb.php/14-dbed90b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。