logo3logo

ゆかいな仲間と酒と音楽があれば多分人生は楽しいはず

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

たろばん@Trombone Club 2008.2.14.

すこし日が空きましたが先日のトロンボーンクラブのことを。
2月14日。
バレ…とか何とかの日でした。
まあ甘い物好きな僕ではありましたが、何にもなく…へへっ、へへっ、へ…えぐっえぐっ…。

セットリストは以下の通り。

1st
 1.Broadway
 2.So Nice
 3.Shiny Stockings
 4.Recoda-Me

2nd
 1.Cheesecake
 2.おもちゃのボッサ
 3.Dawn That Dream
 4.Yes or No




ちなみに、今までちょこちょこトロンボーンクラブで演奏させてもらっていましたが、
1stまるまるお客さんが来られなかったのはこの日が初めてでした!!ww
いやー、こんな日もあるんですね。

それにかまけてか、1発目のBroadwayはホントにずっこけバンド一直線てな感じで、お客さんがいなくてよかったなーと思いました。
録音聴くと、もう、何をどうしたらここまでみんな間違えるのか不思議なくらいでしたよww

僕以外は論文真っ只中てな感じで、今月は結構テンパリ気味でした。
先月は俺がその状況だったんじゃい!www
まあ、そんな状況でも、1st、2nd通して時間を追うごとに合うようになったんじゃないかと思います。
数年ぶりにCheesecakeをやったのですが、これがまた楽しくて☆
やっぱりこの曲は好きだなー。

そんな個人的な心地よい発見とは別に、バンドの問題点はまだまだ浮き上がってくるように感じました。
一番の問題は、「かっちりみんなで打ち合わせ(練習も含む)しないと合わないこと」。
1年経ってもまだこの状況なのか、ということに若干落ち込みもします。
毎月毎月、それこそ矢野は3年くらい一緒にやってきているはずなのに、いまだに約束事を忘れたり、常に言ってきていることの底上げがなされなかったり…。
まあ最近は「この曲のここはこうで、そこはこういう風にやって」と細かく指示することを練習の中でやらなかったせいでもあるんでしょうが、メンバーの実力的にはもっと周りをよく聴き、その機微を感じ取って反応できるはずなのに…という気持ちがある分少し残念なところです。
(僕の単なる思い込みであることを祈るばかり…)

あとは、僕のコード感の薄れ具合がひどかったです。
録音聴くとそうでもなく聴こえてしまうのですが、もう少しきっちり吹けるように精進したいと思いました。

そんなこんなの演奏を終え、翌日は午前中少しゆっくりできたので、久しぶりに終電をやり過ごし、マスターとママさんと2時前までゆっくりお話させてもらいました。
終電が1時までだったらいいのになーww
スポンサーサイト
  1. 2008/02/19(火) 20:44:52|
  2. ライブの話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<たろばんpresents たろばん春の「俺」祭り!!  | ホーム | 逃げる月も半分が過ぎ、論文書いてた時の3倍時間が経つのは早くなってます。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://taroban.blog81.fc2.com/tb.php/119-1834a229
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。