logo3logo

ゆかいな仲間と酒と音楽があれば多分人生は楽しいはず

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

たろばん@Trombone Club. 2007.11.21

何やかんやで最近更新が遅れ気味ですね…。
書きたいことはたくさんあるのですが、どうも後手後手になってしまう、この不精な性格をいい加減治さねば…。

さて、先週の水曜日はたろばん@Trombone Clubでした。
矢野祭りということで、セットリストは以下の通りです。

1st
 1.Yardbird Suite
 2.Ju-Ju
 3.Deluge
 4.Bye Bye Blackbird

2nd
 1.Black Orpheus
 2.Wives and Lovers
 3.House of Jade
 4.Yes or No




結論から言うと、何か上手くいってよかったやら悔しいやら、複雑な気分というのがありました。
というのも、これらの曲が提示された最初の練習では僕と藤井君が手も足も出ず、結構イライラしていたのですが、2回目の練習そして本番と回を重ねるに連れできるようになってきたのです。

僕と藤井君の当初の予定では、「何回やっても出来なさそうだったら、出来ないことを理由に曲を潰してしまおう」という悪巧みがあったのですが…(笑)


矢野の、曲提示の仕方や、自分の頭の中をどう分かりやすくメンバーに伝えるのか、曲を自分がどのように引っ張って行きたいのかというスキルが回を重ねるごとに明確になってきたということも理由の一つとしてあげられるでしょう。

とは言え、モーダルな曲が多かったりして曲の進行や特徴を捉えるのが結構難しかったな…。
休憩中に矢野がショーターについての熱い思いを喋り続け、「Ju-Ju」とは「儀式」の意であることに触れ、しつこく今後もやって行きましょうと言うのですが、僕らはずっと笑って過ごしました。


まだ録音は聴いていないのですが、今回矢野の魅力といいますか、矢野ワールド全開になったときの矢野の強さを堪能することができました。
ほとんどの曲でベースにソロを回したのですが、これがまた弾いて来ること。
いろんなネタを仕込んで面白く弾いて来るのです。
さらに、憲三の感想に「今回の矢野さんのソロの時、あれ、リズムがブレない!と思いながら叩いてました」というのがあるように、曲中やソロ中のリズムキープが過去最高でした。


……如何に今まで力を入れていなかったかということが今回はっきりしたよ、矢野……


↑ということではなく、矢野が本領発揮をできる場所をまず僕らが作らなきゃきけないんですね。曲の得手不得手は誰にでもあり、僕ら(主に僕と藤井)の得意とする曲は矢野には不得手で、逆に矢野が得意な曲は僕らが苦手とする曲である、ということを今回、再認識しました。


コードの影響をモロに受ける僕と藤井君とは完全に遊離したかのように、憲三は終始楽しそうに叩いていました。
コードをメロディは気持ち悪いの曲でもドラムはすごくメロディアスに叩き、楽しそうでうらやましかったです。
けれど、曲中にもっと煽る感じが出てくればよかったなと。
ソリストの盛り上がりについていけることも重要だけど、ドラムが曲の流れを握る、つまりドラムが先行してそれにソリストが負け時とついていくという展開があってもよいのではないかと感じました。


僕と藤井君は…もっとモーダルな曲に慣れようかね…。


とか言う反省は尽きないのですが、簡単に振り返ってみるとよかったなという感想が出てきます。
一つ目は、僕らじゃなかなかやろうとしない・聴こうとしない曲に触れることができたこと。新鮮な曲や、やってみると今後もやってみたいと思える曲が、意外なことに結構な数あったこと。
二つ目は、それらの曲が練習回数少なくてもできるようになったこと。

この二つの感想は、今月の感想でもあり、この3ヶ月間の「メンバーに選曲させてみた月間」の感想でもあります。
いやー、楽しかったなー。

12月ももう目の前ですが、このメンバーで演奏できるのはあと4ヶ月となってしまいました。うへっ。
ですが、残りもしっかり演奏していきたいと思います!
とりあえず12月は22・23日とTrombone Clubで2daysということになりましたので、お暇な人は是非どうぞいらしてください。
スポンサーサイト
  1. 2007/11/27(火) 11:49:45|
  2. ライブの話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<学祭が終わるとあとは年末に向けて…忘年会の準備しなきゃ!!! | ホーム | ブラックベルベッツがやってくる!ヤアヤアヤア>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://taroban.blog81.fc2.com/tb.php/103-817bd397
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。