logo3logo

ゆかいな仲間と酒と音楽があれば多分人生は楽しいはず

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

たろばん@Trombone Club 2011.1.25.

どうも、もう2月ですね。
1月は「往く春」、2月は「逃げる春」などと言いますが、年を重ねるごとに痛感します。
往くとか逃げるとか脳裏によぎらないくらい早いですね(笑)

さて、少し前の話になりましたが、
月例のTrombone Clubでの話。

セットリストは以下の通りです。

1st
 1.Down for Double
 2.Bernie's Tune
 3.The Eyes of Love
 4.Fools Rush In
 5.The Days Wine and Roses
 6.It Could Happens to You

2nd
 1.Shiny Stockings
 2.So Danco Samba
 3.Old Folks
 4.Scraple from the Apple


1stに曲数が多いのは、曲の終わりにお客さんがいらっしゃって、
…ええ、まあ、そんな感じで「もう1曲!」が続いたわけです(汗)

この日、大内田師匠は残業のため参加できず。
そのため両セットともトリオでなんとかやりくりしました。

[たろばん@Trombone Club 2011.1.25.]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2011/02/07(月) 11:40:09|
  2. ライブの話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。