logo3logo

ゆかいな仲間と酒と音楽があれば多分人生は楽しいはず

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

学祭が終わるとあとは年末に向けて…忘年会の準備しなきゃ!!!

学園祭も終わってはや1週間が経とうとしています。
来ていただいたお客さん、どうもありがとうございます。
来場していただくこと自体が僕達にとっても嬉しいし、毎年見かける顔の方がいらっしゃると、「あぁ、今年も来てくださったんだ!」と昨年の自分とは違うところを見せるつもりで気合が入るし、ということで、お客さんは何かしら力の源です。


僕が参加した学園祭自体はもう7年目なので(いつまでやってんの?というツッコミは受け付けません)、概して大変だという気持ちはないつもりでしたが(前後の準備・後片付けに参加していないからだ!というツッコミにはただただ頭を下げるばかりですが)…。

今年はコンボ(少人数でのバンド)での演奏がなかったこと、代わりに2つのビッグバンド(大人数でのバンド)の演奏だけだったことが僕にとって特徴的なことの1つでした。


[学祭が終わるとあとは年末に向けて…忘年会の準備しなきゃ!!!]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2007/11/29(木) 09:11:12|
  2. ライブの話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たろばん@Trombone Club. 2007.11.21

何やかんやで最近更新が遅れ気味ですね…。
書きたいことはたくさんあるのですが、どうも後手後手になってしまう、この不精な性格をいい加減治さねば…。

さて、先週の水曜日はたろばん@Trombone Clubでした。
矢野祭りということで、セットリストは以下の通りです。

1st
 1.Yardbird Suite
 2.Ju-Ju
 3.Deluge
 4.Bye Bye Blackbird

2nd
 1.Black Orpheus
 2.Wives and Lovers
 3.House of Jade
 4.Yes or No



[たろばん@Trombone Club. 2007.11.21]の続きを読む
  1. 2007/11/27(火) 11:49:45|
  2. ライブの話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブラックベルベッツがやってくる!ヤアヤアヤア

さてみなさん、今年も11月23日から25日にかけて九州大学の学園祭があります。
ジャズ研も例年通り「ジャズ喫茶Groovy」という名で年中行事の最重要イベントに向けて準備を進めています。
今年も部員による演奏がひっきりなしに行われると思います☆

練習場所でちょこちょこ後輩の練習が耳に入ってくるのですが、
今年はまあ元気な曲・バンドが多いこと多いこと。
僕が学部生の頃には考えられなかった曲(そもそもリリースされていなかったかも…)がたくさんあって、結構面白いのではないかと思っています。

そして、今年は何よりも!!

24日には、プロゲストにThe Black Velvetsさんを東京よりお招きしてのライブがあります!!イエーイ!!

日時:24日 16時~
場所:九州大学六本松キャンパス110教室
チャージ:500円

福岡ではなかなか聴けないアーティスト!ブラックベルベッツの超楽しいステージは、この機会に是非!

ブラックベルベッツの世界(HP)




多少長くなりますが、プロフィール(コピペ大部分、加筆修正少々)をば。

BLACK VELVETS are:
 田中邦和  KUNIKAZU TANAKA  sax
 テラシィイ TELLASSY     guitar
 ヲノサトル SATORU WONO    organ
 山口とも  TOMO YAMAGUCHI  percussion

「あえて引き算の発想で、なぜかいまどき“魅惑のムード音楽”を演奏する新しい発想のグループ、ブラック・ベルベッツ。人間リズムボックスと化したコンガやギロ、ペラペラにチープなギター、安っぽいオルガン、中途半端にエコーの効いたテナーサックスが、『ソー・ナイス』だの『モア』だの『サマータイム』だの超スタンダード・ナンバーを奏でる。これはポール・モーリア、カラベリときらめくストリングス、ニニ・ロッソ、サム・テイラー(以下略)といった往年のムード音楽の、デジタル時代ならではの再解釈と言って良いだろう」(ヲノサトル)

PROFILE
……………………………………………………………………………………………
田中邦和  saxophone

「アヴァンギャルドとムード音楽の煮込み」を目指し、サックスを奏で続けている実は精進好き。東京中低域、梵鉾!、sembello(東京スカパラダイスオーケストラの沖祐市とのデュオユニット)等で活動。またCOLDFEET、FANTASTIC PLASTIC MACHINE、ロザリオス、ボズ・スキャッグス、林田健司、エリック・アレキサンダーなど多数のライヴや録音に参加。sembelloでは「新.仁義なき戦い」サウンドトラックを担当。2003年ファースト・アルバムのリリース予定。

田中邦和HP


テラシィイ guitar

音色系ギタリストとして様々なギター、アンプ、エフェクターを手足にギターの枠を越えた多彩な音を作り出す。これまでショコラータ、THE THRILL、東京スカパラダイスオーケストラに在籍。また三上博史、ORIGA、鈴木蘭々、櫻田宗久などの録音や、遊佐未森、高橋幸宏、竹中直人、ACO、川村結花、HIKARIなどのライブサポートを務める。現在、デミセミクエーバーおよび、 梵鉾!、エロティカオで活動中。俳優としても00年「七面鳥劇団」に客演し下北沢駅前劇場でデビュー。04年、三上博史主演のロックミュージカル「ヘドウィグ・アンド・アングリ-インチ」(パルコ劇場ほか)に出演。

テラシィイHP

山口とも percussion

ガラクタに命を吹き込む打楽器奏者。1980年「つのだひろとJAP'S GAP'S」でデビュー。解散後は フリーのパーカッショニストとして中山美穂、今井美樹、キリンジ、平井堅、おおたか静流、中山ラビ、早坂紗知、三宅純など数々のアーティストのライヴや録音に参加。95年の音楽劇「銀河鉄道 の夜」以降、廃品から作った様々なオリジナル楽器を用いたパフォーマンス活動で注目を浴びる。NHK教育TV「ドレミノテレビ」に、UA(うーあ)と共にレギュラー出演。(DVD発売中!)

山口ともHP


ヲノサトル organ / synthesizer

現代音楽作曲家として活動を続ける一方、ポップスの世界では“ハードコアムードミュージック”を提唱し『ビキニムーン』や『エルニーニョ』などのCDを発表。また「経理のヲノさん」名で芸術ユニット・明和電機の音楽監督&足踏みオルガン奏者を務めるなど、様々なアーティストをプロデュース、サポート。一方で「ルパンナイト」や「冒険王」など、ラテンハウスやラウンジを中心とするクラブイベントのDJも続けている。

ヲノサトルHP
[ブラックベルベッツがやってくる!ヤアヤアヤア]の続きを読む
  1. 2007/11/14(水) 00:55:13|
  2. ライブの話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

気付けば11月も半ばですが

今日はたろばん練でした。

月例のTrombone Clubを来週に控え、しかも今月は選曲者は矢野!
昨年の矢野のテーマは主に「セロニアス・モンク」でした。
今年はというと・・・「ウエイン・ショーター」…


曲がムズすぎる…。
ショーターは嫌いではないのですが、まだ未熟な僕には理解が追いつきませんorz

かといって矢野が理解しているというわけではなく…
どうなることやら。

とにかく、僕にとっては難曲ばっかりです。
できるかな…。
曲によっては僕の新境地が見れるかも?
今日の練習では藤井君に誉められ(?)ました。

あ、ちなみにTrombone Clubでの演奏は、
21日、21時からと22時半からの2セットです。

お時間に余裕のある方は是非どうぞ。
  1. 2007/11/14(水) 00:31:25|
  2. バンドの話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近お金が無いからと家で貧相な食事をしていたのですが、今日思い切って定食を食べに行きました。心はハッピー☆

いやぁ、食って大事ですね。
僕の場合は美味しいもの食べると心が癒されるのです。
カップ麺とか、インスタント食品などを続けて食べると心がすさんでくるのが分かります。
ストレスでは心はすさみません☆


もう11月も1週間は過ぎてしまいましたね。
んで、先月25日のエントリからは約2週間でしょうか。

放置していてすみません。

いろいろあったのですが、何やってたかいちいち紐解かないと思い出せない感じなんですが…。


[最近お金が無いからと家で貧相な食事をしていたのですが、今日思い切って定食を食べに行きました。心はハッピー☆]の続きを読む
  1. 2007/11/08(木) 23:21:05|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。