logo3logo

ゆかいな仲間と酒と音楽があれば多分人生は楽しいはず

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

腰が勝手に動く話

いや、発情期とかそういうことではなくて…。

来週ビルボードにSnowboy & Latin Sectionが来るらしいです!!
TOKUさんとのライブの翌日か…。

Snowboyは数年前にジャズ研の学園祭で1曲やったし、
好きなバンドでございます。
こんなバンド福岡じゃなかなか聴けないすよ!
ビルボードもこんなバンドばかり呼んでくれてたらよかったのに…ww
ラテン好きな方、行きませう!

やっぱパルミエリのムードはいいっすね~。
腰が動く動く。

Youtube:Hands Of Palieri

スポンサーサイト
  1. 2009/06/07(日) 08:52:42|
  2. 音源
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京ブラススタイル

最近、ちょいと気になるバンドや音源がちょこちょこあるので、小出しに紹介をしていきたいと思います。

今回紹介するのは、もう知ってる人も多いかもしれませんが、

「東京ブラススタイル」

女の子11人で組まれているビッグコンボのようです。
先月発売された「ブラスタ天国」は超有名なアニメソングをブラスタ仕様で元気にやってます。

初めてその存在を知った時は「女の子11人?Swing girlsみたいなもんかな?」とタカをくくってましたが、実際にプロモーション・ビデオを見たとき僕は自分の不明を恥じました。

とりあえず、下の動画をどうぞ。
アノ超有名なアニメの初期のオープニングテーマです。
結構原曲が分からないくらいになってますwww
というか、やりすぎじゃないかなww

東京ブラススタイルの動画

[東京ブラススタイル]の続きを読む
  1. 2007/09/07(金) 12:57:25|
  2. 音源
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

御大ガレスピーとキューバの至宝サンドヴァル

音源の紹介とか言いながらあまりやってませんね…すみません。
んで、僕は著作権とかよく分からないのですが、色んないい音楽やライブビデオを少しだけでも気軽に普及させるのにyoutubeは多大な貢献をしていると思います。

いや、何を言いたいかといいますと、音源のところにyoutubeのアップをしたいなと。

僕はサックスを吹いているのですが、ラッパも好きなんです。
特にビッグバンドのラッパですね。
サックスが逆立ちしてもスーパーサイヤ人みたいになっても勝てない力・魅力がある。
そんな中でも凄い人、ジャズ界の御大ディジー・ガレスピーとキューバの至宝アルトゥーロ・サンドヴァルの2管での掛け合いの映像があります。

ガレスピーもやるなーと思うんですが、僕の感じでは「相手が悪すぎる」という感じですね。
アルトゥーロ・サンドヴァル。
僕はキューバのラテンバンドirakereでその存在を知り、ジャズ界でもいろんなところで超音波を炸裂させているのを聴いて、いつか生で聴いてみたいラッパの一人となっています。

やっぱりこの人は凄いすわ。
ラッパ吹いてる時の腰使いがイイ!!

ディジー・ガレスピーとアルトゥーロ・サンドヴァルの競演

ラッパっていいよな…生まれ変わるならラッパかドラムがいいなと思うたろーでした。
  1. 2007/03/12(月) 18:21:33|
  2. 音源
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Sax Unit

さて、今までエントリのなかったカテゴリ、「音源」カテゴリにも少しずつ僕の独断と偏見に満ちたセレクションで挙げさせていただきたいと思います。

記念すべき第一回目は「Saxユニット」です。

以前のこのブログでも紹介しましたが、日本のSax4人組と言えばSAXOPHOBIA

そのSAXOPHOBIAの1枚目のアルバムが「シェルブールの雨傘」。




1曲を通じてドラマチックな展開を見せる「ブラインドマン・イン・ブライトネス」や、一度耳にするとなかなか離れない印象的なメロディの「シェルブールの雨傘」やなど、凝った素晴らしい曲が目白押しです。
いやあ好きです、SAXOPHOBIA。


サックスを始めて2年くらい経った時に先輩から教えてもらい、「サックスっていいなぁ」と再認識したアルバムでした。
昨年は念願かなってこの曲を生で聴けたわけですが、それはもう素晴らしかったです。
噂によるとこのアルバムのスコアが出るとか。
出されてもこの音楽を再現できる技術を持ったアマチュアグループがいるかどうかは結構疑問ではありますが、いつかチャレンジしてみたいですね。
[Sax Unit]の続きを読む
  1. 2007/01/11(木) 12:26:40|
  2. 音源
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。